兵庫トヨタ リクルートサイト

社長からのメッセージ ― Message from the President ―

良きものを経て、なお良きものへ

「良きものを経て、なお良きものへ」

1946年の創立以来変わらない経営理念には、兵庫トヨタの熱い想いが込められています。
自動車業界は、近年の社会情勢の変化によって厳しい状況が続き、お客様が車に求めるものはますます多様化、個性化しています。その中で当社は、常にお客様に最良の車とサービスを提供するとともに永続的な事業継続の基盤を確立するため、新車販売だけ頼らず、サービスの充実やU-Car(中古車)事業の強化、割賦・保険商品の推進など収益構造の改革に取り組んできました。しかし当社を取り巻く環境はそれ以上のスピードで変化しています。これまでのような取り組みだけでは10年後、20年後の持続的成長は困難です。
そこで2016年度から新たに「兵庫トヨタReBORN計画」をテーマに2階建ての収益構造改革を進めています。1階部分はこれまで進めてきた収益基盤の厚みを増す「ReBORN」、2階部分は「フロンティア」として、今後を見すえて新しい取り組みや店舗づくり、社会貢献にチャレンジします。高性能の車を提供するのは当たり前、そこに付加価値をつけ、兵庫トヨタに行けば望むものが手に入るクォリティーの高いサービスを提供したいと考えています。
そのためには社員にとっても働くことが誇りであり、喜びとなるような自動車ディーラーでなければなりません。職場環境の整備やキヤリアアップ制度の充実に力を入れ、柔軟な発想で物事をとらえ、自主自立の精神で行動できる人材を育てていく。そうしてCS(お客様満足)・ES(従業員満足)・収益ともにNo.1企業を目指して参ります。

 

瀧川 高章

ページトップへ