社 史

ベストブランド「トヨタ」とともにベストブランド「トヨタ」とともに

1946年に兵庫トヨタ販売株式会社として
世の中に登場して以来、わたしたちは
地域の皆様と共に歩み続けてまいりました。
ここでは、そんなわたしたち兵庫トヨタの発足から今日までのあゆみをご紹介させていただきます。

ベストブランド「トヨタ」とともに

  • 1946 - 1966→
  • 1967 - 1982→
  • 1983 - 1996→
  • 1997 -

1946 - 1966

「明るい明日を信じて、トヨタとともに
苦難の道を切り拓く」編

1946

「明るい明日を信じて、トヨタとともに苦難の道を切り拓く」編

兵庫トヨタ販売株式会社創立

商工省陸運管理局の指示に従い、兵庫県自動車整備配給株式会社を解体し、トヨタ自動車工業(株)の兵庫県特約販売店として、兵庫トヨタ販売株式会社を分離創立
(神戸市長田区北町2丁目5/資本金18万円/1株の金額50円/会社を代表する取締役 瀧川勝二 阪本耕一郎)

姫路工場開設

1947
第1回株主総会開催
資本金100万円に増資
商事部新設 雑貨類を販売
1948
資本金200万円に増資
兵庫トヨタ自動車株式会社に商号変更
1949
資本金500万円に増資
1950

「明るい明日を信じて、トヨタとともに苦難の道を切り拓く」編

トヨタ自動車工業株式会社 豊田喜一郎社長来社
姫路出張所開設
1951
資本金1,000万円に増資
1952
資本金1,200万円に増資
資本金2,000万円に増資
1953

「明るい明日を信じて、トヨタとともに苦難の道を切り拓く」編

砿油部新設 砿油を販売
本社自動車ショールーム新築竣工
1954

「明るい明日を信じて、トヨタとともに苦難の道を切り拓く」編

ジェット部新設 ジェット号スクーターを販売
バイク部新設 バイクモーターを販売
資本金2,800万円に増資
資本金3,500万円に増資
ランドクルーザー発表発売
1955
RS型トヨペットクラウン(初代)
RR型トヨペットマスター発表
1956

「明るい明日を信じて、トヨタとともに苦難の道を切り拓く」編

尼崎出張所開設
姫路出張所の名称を姫路営業所と改める
1957
資本金5,250万円に増資
1958
RS20型 RS21型トヨペットクラウン発表会開催
1959
社内報「クラウン」第1号創刊
自動車練習所新設
1960

「明るい明日を信じて、トヨタとともに苦難の道を切り拓く」編

資本金8,000万円に増資
トヨペットコロナライン スタウト ダイナの新型発表会 開催
独身寮完成
姫路営業所新築移転
中古車センター開設
1961

西宮営業所開設 整備工場も新築
1963
瀧川儀作翁逝去
故瀧川勝二会長(当時社長)運輸大臣表彰
三宮販売所開設
1964
資本金1億円に増資
クラウンエイト発表会開催
豊岡販売所開設
1965

神戸販売部・タクシー部ならび
に中古車部を統合し神戸営業所設立

故瀧川勝二会長(当時社長)厚生大臣表彰
東神戸営業所開設
1966
伊丹車両センター開設

1967 - 1982

「モータリゼーションの波に乗って、
拡大ロードをひた走る」編

1967
故瀧川勝二会長(当時社長)藍綬褒章受章
トヨタ2000GT発表発売
新型クラウンMS50型(3代目)発表会開催
センチュリー発表発売
1968

「モータリゼーションの波に乗って、拡大ロードをひた走る」編

ハイラックス新車発表会開催
三田営業所開設
豊岡営業所新設
コロナマークⅡライトバン新車発表会開催
クラウンハードトップMS51型発表会開催
1969

「モータリゼーションの波に乗って、拡大ロードをひた走る」編

生田営業所開設
明石営業所開設
西播磨営業所開設
コースター(初代)発表発売
1970
淡路営業所開設
伊丹営業所開設
新発売カリーナ(初代)発表会開催
1971

「モータリゼーションの波に乗って、拡大ロードをひた走る」編

資本金1億2,000万円に増資
新型クラウンMS60型(4代目)発表会開催
加古川営業所開設
現本社社屋竣工式挙行
本社営業所開設
1972
神戸工場竣工 業務開始
西脇営業所開設
カリーナハードトップ発表発売
1973

「モータリゼーションの波に乗って、拡大ロードをひた走る」編

故瀧川勝二会長(当時社長)トヨタ自動車販売店協会理事長に就任
新・神戸営業所竣工 営業開始 広畑営業所開設
資本金1億2,600万円に増資
マリン事業部新設
1974
関連事業部を新設し、多角経営への足がかりを開く
伊丹車両センター自動車上屋竣工
ニュークラウンMS80型(5代目)発表会開催
電算機導入富士通FACOM230-28
1975

「モータリゼーションの波に乗って、拡大ロードをひた走る」編

故瀧川勝二会長(当時社長)勲三等旭日中綬章受章
カリーナバン新発売
地元 神戸商大が企画したシルクロード学術踏査計画に賛同し探険用車両2台寄贈(創立30周年記念事業)
1976
住宅部新設 トヨタオフィス発売
姫路西営業所開設
神戸市教育委員会神戸市立教育研究所へプラネタリウムを寄贈
(創立30周年記念事業)
1977

「モータリゼーションの波に乗って、拡大ロードをひた走る」編

故瀧川勝二会長(当時社長)日本自動車販売協会連合会会長に就任
三木営業所開設
故瀧川勝二社長が会長に瀧川博司副社長が社長に就任
川西営業所開設
新型「カリーナ」(2代目)発表会
尼崎マイカーセンター開設
明石マイカーセンター開設
1978
尼崎北営業所開設
神戸マイカーセンター開設
姫路マイカーセンター開設
西神戸営業所開設
1979

「モータリゼーションの波に乗って、拡大ロードをひた走る」編

故瀧川勝二会長トヨタ自動車販売店協会会長に就任
西明石営業所開設
新「堅信寮」として西宮市上田東町へ移転 (堅信寮と伊丹寮を統合)
宝塚営業所開設
須磨ニュータウン営業所開設
新型クラウンMS100型(6代目)発表会開催
柏原営業所開設
1980
第14回近畿地区トヨタ店メカニックコンクールに優勝、4月13日全国大会に出場
舞子営業所、舞子マイカーセンター開設
兵庫トヨタ自動車・トヨタビスタ神戸・兵庫トヨタマリン総合センター開設
高砂営業所開設
1981

「モータリゼーションの波に乗って、拡大ロードをひた走る」編

中古車卸売センター開設
ソアラ(初代)発表会開催
第1回兵庫トヨタオートオークション(HAA)開催
甲南営業所開設
新型カリーナ(3代目)発表会開催
1982

「モータリゼーションの波に乗って、拡大ロードをひた走る」編

伊丹マイカーセンター開設
南但営業所開設
マスターエース・サーフ発表会開催
神戸営業所にジャンボ時計登場

1983 - 1996

「より安心・安全で、より豊かな
クルマ社会の構築に尽くす」編

1983

「より安心・安全で、より豊かなクルマ社会の構築に尽くす」編

中古車センター 常設オークション会場竣工
故瀧川勝二会長兵庫県交通安全協会会長に就任
新型クラウン(7代目)発表会開催
1984

「より安心・安全で、より豊かなクルマ社会の構築に尽くす」編

福崎営業所開設
新型カリーナ(4代目)発表発売
ハイラックスサーフ(初代)発表
海外事業部新設
資本金1億3,000万円に増資
鈴蘭台営業所開設
1985
尼崎西営業所開設
龍野営業所開設
故瀧川勝二会長全日本交通安全協会副会長に就任
瀧川博司社長日本自動車販売協会連合会兵庫県支部長に就任
中国広東省で「検査センター」「修理センター」営業開始
カリーナED(初代)発表会開催
小野・社営業所開設
1986

「より安心・安全で、より豊かなクルマ社会の構築に尽くす」編

創立40周年記念事業の一環として日赤にカリーナ バン贈呈
新型ソアラ(2代目)発表会開催
ハイラックスサーフ(初代)発表発売
1987
全国トヨタ店整備技能コンクール近畿地区大会優勝、全国大会で優秀賞を獲得
テクノ ラボ開設(神戸工場)
「満たされて新しいクラウン」(8代目)新型発表会開催
西神中央営業所開設
1988
明舞マイカーセンター開設
財団法人瀧川奨学財団発足
新・伊丹マイカーセンター開設
「ときめき」の新型カリーナ(5代目)発表会開催
お客様相談室新設
尼崎北営業所移転新オープン
伊丹車検センター開設
1989
トヨタホーム兵庫(株)営業開始
瀧川博司社長 近畿運輸局長表彰
社内報創刊30年360号発刊
販売情報室を新設
新カリーナED(2代目)発表会開催
新型ハイラックスサーフ(2代目)発表
西宮サービスセンター開設
セルシオ(初代)発表発売
三木車検センター開設
1990
藤原台総合事業部新設
藤原台総合センター開設
ニュージーランド合弁事業スタート
神戸商科大学創立60周年記念事業に協賛、
シルクロード走破隊にランドクルーザーを寄贈
姫路西マイカーセンター開設
プラド(初代)発表発売
エスティマ(初代)発表会開催
甲南大学瀧川奨学金が設置される
1991
情報システム部新設
藤原台の立体自動倉庫稼働
新型ソアラ(3代目)発表会開催
リノス事業部新設
カーライフリゾートリノス誕生
宝塚東営業所開設
新型クラウン(9代目)発表会開催
マジェスタ(初代)新登場
エミーナ(初代)発表発売
1992
ウッディタウン営業所開設
輸入車両部新設 フォルクスワーゲン、アウディの取扱い開始
夙川営業所開設
新型カリーナ(6代目)発表会開催
垂水営業所、DUO垂水開設
カルディナ(初代)発表発売
1993
明石マイカーセンター北展示車開設
新型コースター発表発売
新型カリーナーED(3代目)発表会開催
瀧川勝二会長逝去 享年89才
1994
藤原台センター新車ライン通過延べ10万台達成
業務推進室新設
西宮北営業所開設(マイカーセンター併設)
新型セルシオ(2代目)発表会開催
瀧川博司社長 神戸商工会議所副会頭就任
1995
オートパーク甲南マイカーセンター開設
販売拡張部新設
阪神淡路大震災により34拠点被災
瀧川博司社長 トヨタ自動車販売店協会理事長に就任
震災のため、本社機構をリノス及び藤原台総合センターに移設
特販部を特販営業所に改称し移転新設
ダイナ フルモデルチェンジ発表発売
神戸営業所震災修復工事完成
新型クラウン(10代目)発表会開催
瀧川博司社長 運輸大臣表彰
新型ハイラックスサーフ(3代目)発表
1996
メガクルーザー発売
キャバリエ発表会開催
甲南営業所震災修復工事完成
三宮本社ビル震災修復工事完成
新型ランドクルーザープラド(2代目)発表
リノス入館者延べ30万人達成
新型カリーナ(7代目)発表会開催
西宮営業所テクノショップ改装
明石営業所全面改装リフレッシュフェアー開催

1997 -

「人にやさしく、地球にやさしい
自動車ディーラーを目指して」編

1997
日生中央営業所開設
淡路営業所増改築
加古川マイカーセンター、カローラ姫路と共同運営
名称 トヨタマイカーランド加古川に変更
高砂営業所新築移転
明石マイカーセンター新築移転
宝塚東営業所テクノショップ増設
プリウス(初代)発表
1998
ランドクルーザー100発表
明舞中古車センターを中古車流通センターに改称
中古車流通センター事務所を藤原台に開設
1999

「人にやさしく、地球にやさしい自動車ディーラーを目指して」編

ジェームス神戸藤原台店をリノス館内に開設
マイカーランドリノス開設
三田営業所全面改築竣工
ウッディタウン営業所閉鎖
神戸マイカーセンター改築竣工
オートパーク甲南マイカーセンター閉鎖
新型クラウン(11代目)発表
2000

「人にやさしく、地球にやさしい自動車ディーラーを目指して」編

新型エスティマ(2代目)発表 ISO14001認証登録(宝塚・甲南・明石営業所)
姫路マイカーセンター閉鎖
マイカーランド姫路開設
姫路西マイカーセンター閉鎖
リノステクノショップ竣工
TECNO LAB 竣工
藤原台ボデーサービス開設
2001
営業店舗の名称を「営業所」から「店」に変更
尼崎西営業所を立花店に変更
尼崎北営業所を塚口店に変更
西宮北営業所を西宮門戸店に変更
東神戸営業所を灘店に変更
本社営業所を三宮店に変更
須磨ニュータウン営業所を名谷店に変更
淡路営業所を洲本店に変更
南但営業所を和田山店に変更
西播営業所を西はりま店に変更
ISO14001認証登録(全社)
新型ソアラ(4代目)発表
ブレビス(初代)発表
エスティマハイブリッド(初代)発表
営業部門の呼称を変更
「車両部」を「新車部」に変更
「輸入車両部」を「DUO車両部」に変更
「中古車部」を「U-car部」に変更
アリオン(初代)発表
2002
西神中央店改装
改善推進室を新設
マイカーランド西宮開設
神戸ボデーサービス改修
姫路ボデーサービス改修
小野社店ショールーム改装
サクシード(初代)発表
新型カルディナ(3代目)発表
新型ハイラックスサーフ(4代目)発表
新型ランドクルーザープラド(3代目)発表
西脇店を閉鎖
2003
神戸マイカーセンターをマイカーランド神戸に改称
営業企画部を新設
新型プリウス(2代目)発表
夙川店、名谷店、和田山店、オークションセンターを閉鎖
新型クラウン(12代目)発表
2004
総社本町店を新設
新型クラウンマジェスタ(4代目)発表
ポルテ(初代)発表
レクサス事業部を新設
アイシス(初代)発表
姫路店移転新設
2005
レクサスHAT神戸・レクサス姫路を開設
IS(初代)・GS(初代)・SC(初代)発表
明舞マイカーセンターを閉鎖
2006
新型エスティマ(3代目)発表
営業推進部を新設
新型エスティマハイブリッド(2代目)発表
宝塚山本店を閉鎖
宝塚店移転新設
LS(初代)発表
ブレイド(初代)発表
伊丹マイカーセンターを閉鎖
プライバシーマークを認定取得
2007
加古川店全面改築
総社本町店を閉鎖
柏原マイカーセンター、豊岡マイカーセンター、マイカーランド神戸を閉鎖
アリオン(2代目)発表
マイカーランド加古川を改築
CSR推進室を設置
ランドクルーザー(200系)を発表
2008
新型クラウン(13代目)を発表
2009
RX(初代)発表
明石マイカーセンターを閉鎖
新型クラウンマジェスタ(5代目)発表
新型プリウス(3代目)発表
業務推進室を設置
新型ランドクルーザープラド(4代目)発表
HS250h(初代)発表
SAI(初代)発表
2010
マイカーランド姫路を改築
柏原店を共同店舗に改築
DUO車両部をフォルクワーゲン事業部に呼称変更
DUO尼崎をフォルクスワーゲン尼崎に、DUO垂水をフォルクスワーゲン垂水に変更
FJクルーザー(初代)発表
2011
CT200h(初代)発表
西宮門戸店を閉鎖
西宮店を移転新築
プリウスα(初代)発表
新型アベンシス(2代目)発表
プリウスPHV(初代)発表
アクア(初代)発表
2012
新型GS(2代目)発表
86(初代)発表 日生中央店を閉鎖
川西店を移転新築
新型ポルテ(2代目)発表
尼崎店、立花店を閉鎖
塚口店を移転新築

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる

× 閉じる